NENOMETALIZED

Music, Movie, and Manga sometimes Make Me Moved in a Miraculous way.

映画全般

昭和の質感そのままに、令和風にアップデートされ帰ってきたウルトラマン〜「#シンウルトラマン」速報ネタバレレビュー

昭和の質感そのままに、令和風にアップデートされて "帰ってきた" ウルトラマン〜「#シンウルトラマン」速報レビュー 1.inspiration 冒頭10分ほどで、邦画界、こと日本アカデミー賞界隈やテレビでよく見る「いつメン」のキャスト陣がまるで洋画の吹替のよう…

映画『#アリスの住人』(澤 佳一郎監督)爆裂レビュー〜物語を終わらせるその強さとは〜(ネタバレあり)

物語とは終わるものではなく、自らの手で終わらせる強さを持つ事ではないか?本作はそんなことをふと思いながら鑑賞した現代版「不思議の国のアリス」なのかもしれない。‍⬛ 映画『アリスの住人』(澤 佳一郎監督)爆裂レビュー〜その物語を終わらせるその強さ…

全世界のエンタメよ、Re-born(再生)せよ~創作あーちすと・ #のん (能年玲奈) 監督『#Ribbon』爆裂レビュー(ネタバレ有り) 

『全世界のエンタメよ、Re-born(再生)せよ~のん監督『Ribbon』爆裂レビュー』*1 Table of Contents 1.はじめに2. Overview&Comment 3.『Ribbon』を紐解く傑作5選 Scene(1)『花とアリス』(2004)岩井俊二監督 Scene(2);『のぼる小寺さん』(2020)古厩智之監督 …

映画『#ひとくず』ディレクターズカット版🍛、爆速レビュー!ネタバレあり...ってかもはやネタの宝庫です🧸

映画『ひとくず』ディレクターズカット版、爆速レビュー! Table of CONTENTS 1. Three Types of『ひとくず』 2. ひとくずDC版、その全貌 SCENE1~カレー&チョコレートの真実 SCENE2〜コンビニだったという真実 SCENE3〜クマがコマネチでママは綺麗だという…

『#サマーフィルムにのって』&『#由宇子の天秤』二つまとめて総合レビュー!

Ⅰ.『サマーフィルムにのって』レビュー 「スクリーンは過去と今とを繋ぐ。そして私はこの映画を未来へ繋げたい。」そんな思いを胸に勝新マニアの女子高生が仲間達を集め、時代劇を撮ろうと奮闘するまで、という展開を予想していたら、更なる異次元へとぶっ飛…

2021年の最強の殺し屋『#ベイビーわるきゅーれ』爆裂レビュー!

2021年の最強の殺し屋『#ベイビーわるきゅーれ』爆裂レビュー! TABLE of CONTENTS Ⅰ. 2021年のインディー映画代表作とは? Ⅱ. 『ベイビーわるきゅーれ』を5回観賞後の記録Ⅲ. 映画史上最も憎めないヴィランとは? Ⅳ. 「ヴィラン」の定義 The origin of Villa…

生と死の境界線、と更にその先にあるもの〜 #小川深彩 監督作『#はじめの夏』『#偽神』『#二階のあの子』を鑑賞して

☆『偽神』『はじめの夏』『二階のあの子』を貫くものとは? 本当に、この監督の作品とは正に運命の出会いだった。9/25(土)の夕方頃、大阪はスカイビル内にあるミニシアター「シネ・リーブル梅田」3Fにて『oasisネブワース1996』を観に行った所、当初9/26に1…

ネノメタ音楽映画レビューコレクション;『#oasisネブワース1996(2021)』『オアシス:スーパーソニック(2016)』『#フィッシュマンズ(2021)』『#サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時 (2021)』

【ネブワース1996(2021)】予め断っておくが本作は1996年におけるネブワースでの模様2日間を丸ごと収録した、いわばLIVE体感型music video映画ではない。というよりも、この計25万人にも上る当時参加したファンダム、いわば「歴史の目撃者」達の証言も挿入す…

『#WonderWoman1984』爆裂レビュー〜The world is a beautiful place, just as it was... この世界はありのままでも美しい〜

Ⅰ.11回の劇場鑑賞の果てに 2020年、全宇宙で唯一立ち上がったこのヒーローに敬意を表してこう言おう。柔軟性と強靭性とを兼ね備えたヒーローが教えてくれた「真実の定義」にここまで打ち震え号泣する程に感動させられようとは思わなかった。具体的に言えばIM…

ようこそ、ここは映画『#ひとくず 』『#西成ゴローの四億円』『#西成ゴローの四億円死闘編』『#ねばぎば新世界』『#ヌーのコインロッカーは使用禁止』etc...の名セリフ・名シーン・ネタバレありのディープな感想etc...を語り尽くすテンアンツファン達のリビング・ルームです!「」

さて、前回の記事にて映画「ひとくず 」の13000字以上にのぼるレビューを執筆した。 去年(2020年)の11月の公開以来、もう半年以上もの間舞台挨拶を敢行してその努力が実ってとうとう2月には初のシネコン舞台上映までにたどり着き、ここ最近はあの日本映画…

映画『#ひとくず』爆裂レビュー〜エンタメの未来を見据えて〜

1. 映画『ひとくず 』〜概観とレビューの狭間で 気に入った映画は何度でもリピートしたいものだ。これは映画好きなら誰しも経験のあることだろう。私の場合2度目以降はストーリーやネタ云々は既に頭の中に入っているので、むしろ自分の好きな場面、気に入っ…

映画『スーパーミキンコリニスタ』妄想レビュー!〜Who Succeed this Super Success Story ?〜

1. Overview Of 『スーパーミキンコリニスタ』 ここ最近劇場で観た映画作品をざっとあげるとロングランの社会派傑作『ひとくず 』や、伝説のSF『平成ガメラ3部作』だとか、あの緻密な世界観の話題作『JUNKHEAD』であるとか、少し前のハリウッド超大作『Wond…

Saika(吉田彩花)1stシングル『余韻』レビュー!!〜全てのエンタメよ、太陽に笑え☀️〜

1.吉田彩花 (Saika)と音楽 思えば、私にとって、吉田彩花の周りには常に「音楽」が存在しているように思う。まぁ私もここ2年ぐらいなのでそれほど長く彼女を認知しているわけではないが、個人的に知っている範囲で言えば、前の記事でも触れているように2年前…

「狂気」と「正気」と「アングスト」の狭間で〜映画「#みぽりん」爆裂レビュー

TABLE OF CONTENTS 1日目; 狂気とトラウマの狭間で 2日目;『スペシャルアクターズ』との相補分布性 3日目; 衝撃のラストシーンを検証する APPENDIX1;上田慎一郎監督登壇イベントにて APPENDIX2;過去記事含む関連レビュー集 1日目; 狂気とトラウマの狭間で 20…

誰もがやらないことをやる意義〜映画『#すずしい木陰』における表現者たちのアティテュード

0.その映画の名は ある日、行きつけの美容院で、よく映画や音楽の話の趣味がこれでもかとばかり話が合うのでいつの間にか飲み友達ともなってしまった近所の美容師(男)に髪を切ってもらっていた時の出来事だ。当然そこでの話は「最近何か面白い映画を観たか…

映画『アルプススタンドのはしの方』が令和2年の夏を代表するべき超ド級の大傑作だった件

物 0. 約4ヶ月ぶりの映画館 このコロナ禍において、最後に映画を観に行ったのっていつだったろう? 個人的にはもうずっと前の真冬の最中ぐらいかと思ってたが、これが意外と中途半端に昔(笑)4月4日のパンクバンドThe Clashなどを題材としたドキュメンタリー…

ロサ巡礼アゲイン〜映画「みぽりん」レビューを中心に

0. 3週間ぶりのシネマ・ロサ つくづく2018年の夏あたりから大ブレイクを果たした上田慎一郎監督『カメラを止めるな!』の出現は革命だったんだな、と思う。あの作品が我々にもたらした効果は、「一つの映画作品の構成の妙を堪能する。」という映画自体の内容…